粉雪の日に

雪国生まれのユキがつづる、美容・コスメ・ダイエットなどの記録

【ダイエット体験談】70kgあったユキが7か月ダイエットして58kgになるまで

タイトルの通りです 笑

ここでは、私のダイエット体験記についてざっくりとお話しします。

 

 

 

2017年12月。

私は人生最高体重に達しました。

身長160cm、体重70kg、体脂肪率40%。

体重計に表示された数字を見た瞬間、「これはヤバイ」と思いました。

小さな頃からぽっちゃり体型だった私。

それでも、体重は60kgを超えることはありませんでした。

大学生の時は52~55kgほどで、標準の範囲内。

ちょっとウェストが太いかも?というコンプレックスはありましたが、

それでも自分の体型にはそこそこ満足していました。

 

しかし、大学卒業後。

一時的に実家に帰って車社会にどっぷり浸る生活をしました。

また、前職ではひどいストレスを受けていたので、

過食に走ったり、食べてすぐ横たわったり、

塩辛くて脂っこいものを好んで食べたり、

そんな生活を続けているうちに、30歳になる頃には70kgに

このままじゃいかん、と、ダイエットをすることにしました。

 

今まで自己流のダイエットをしてはリバウンドを繰り返していました。

ちょうど転職前のリフレッシュ期間でお金にも余裕があったので、

プロの手を借りてダイエットをしてみようと思いつきました。

また、並行してクラウドソーシングで

痩身エステの覆面調査のお仕事を受けるようになっていました。

頑張って醜いこのカラダを何とかしよう!

 

私が行ったダイエットは、以下の通りです。

 

 

 

 

今回は、ざっくりと書いていきます。

もっと詳しい記事は、カテゴリーに分けて少しずつ、

時間をかけて書いていきます。

 

痩身エステ(2017年11月~2018年8月)

クラウドワークスの覆面調査で、

痩身エステの初回体験の覆面調査をいくつもしました。

エステって敷居が高いイメージがありましたが、

クライアントさんのおかげで、足を踏み入れることができました。

大手のエステサロンでは500円~の初回体験を用意しています。

私の初めての痩身エステは、ラ・パルレでした。

いくつものエステサロンに行きましたが、どこも一長一短。

もともとは契約するつもりはなく、WEBライターとして

淡々と覆面調査員に徹していました。

しかし2018年1月3日に訪れたGINZAたかの友梨ビューティークリニックの

サービス、内装、痩身効果に心を奪われ、コースを契約してしまいました

ここで私は体質改善に取り組み、痩せやすいカラダ作りをしました。

ライザップや糖質制限、ジムと並行していたので

痩身エステだけの効果だけではありませんが、

私はGINZAたかの友梨ビューティークリニックに通っていた期間で

67kg→58kgの減量に成功しています。

今はもうコースを消化してしまったのですが、

安く手に入れたギフトチケットを使い、通っています。

お金ができたら、またコースを契約したいな。

 

 

ライザップ(2017年12月~2018年2月)

ライザップは、覆面調査ではありません。

全額自腹で通いました。

入会時に35万円ほど払いました・・・。

でも、ライザップネタの記事でたくさん稼いだから、

結構モトは取れてるのかも?

私が契約したのは、ライザップで一番スタンダードな

「シェイプアッププログラム(2か月/16回)」。

実はライザップに通っていた2か月では、

私は70kg→64kgしか減量できていません

しかし、私が減量に成功したのは、ライザップでダイエットに関する

正しい知識を身に着けたからだと断言できます。

ライザップって、過激な糖質制限だけがクローズアップされて

ネットでかなり叩かれています。

しかし、私は担当のトレーナーと相性が合い、

生活指導(早寝早起き、3食きちんと食べる、体質改善)を

受けることができました

私のダイエットの原点はライザップです。

 

 

糖質制限(2017年12月~現在)

 糖質制限は、ライザップで指導を受け、現在も続けています。

糖質制限は、甘みを感じるもの、つまり糖質の摂取を控えるという食事制限です。

ライザップでは糖質を1日に50g以内に控えるよう指導しています。

糖質というと、具体的には米、麺、芋、果物。

あと、みりんやあわせ調味料にも含まれているので、注意が必要です。

また、私はトレーナーから添加物や化学調味料の摂取も控えるようにと

言われていました。

すると・・・外食ができなくなるんですね。

私はお弁当を作るようになりました。

外食するときも、かなりメニューを選びます。

私は大戸屋に一番通いました。

大戸屋は、健康的ですし、おかずを単品で注文できるんです。

糖質制限は賛否両論ですが、私のカラダには合ったようで、

するすると体重が落ちました。

 

 

ジム(2018年3月~現在)

 ライザップで筋トレに目覚めた私は、手軽に筋トレができるジムを探しました。

東急スポーツクラブのような総合フィットネスセンターも考えたのですが、

会費が1か月に1万円以上と、高額なんですね。

いろいろ調べた結果、自宅最寄り駅の近くに

エニタイムフィットネス(ANYTIMEFITNESS)を発見。

エニタイムフィットネスとは、アメリカ発祥の、マシン特化型ジムです。

24時間365日営業しており、入会後1か月経過すると、

世界中のエニタイムフィットネスに入れるという特典付き。

私は普段最寄駅の店舗を使っていますが、

狭くてユーザーが多いので、休日は少し離れた、マシンが充実していて

空いている店舗に行くようにしています。

ライザップで身に着けた筋トレ習慣を継続できて、とても満足しています。

月会費は、店舗によって違います。

都心に近づくほど高く、郊外に行くほど安くなります。

私の店舗は月に8,000円ほど。

ちょっと高いかなーと思うのですが、モトを取ろうと必死に通うので、

まぁいいかと思っています 笑