粉雪の日に

雪国生まれのユキがつづる、美容・コスメ・ダイエットなどの記録

米は大事!ライザップの糖質制限後に感じた米のありがたみ

2017年12月から2018年2月まで、

私はライザップ(RIZAP)に通っていました。

ライザップネタはまた追々書いていきますが、

今回は米のありがたみだけを書いていきます。

 

2017年12月にライザップに通い始めてから、私は糖質制限を始めました。

ライザップは2018年2月に卒業しましたが、理想の体重には程遠かったので、

自分で糖質制限は続けていました。

習慣化すると、苦にはなりません。

 

糖質制限中の私の食事は、以下の通りです。

 

朝:豆腐 納豆 もずく

昼:弁当(ブロッコリー ゆでたまご さんまの塩焼きの缶詰) 野菜スープ

間:フィッシュアーモンド or ナッツ詰め合わせ

夜:豆腐 納豆 もずく 卵焼き

 

徹底的に糖質をカットしていました。

しかし、最近は自分の体型に満足してきたので、

リバウンドが心配ではありますが、少しずつ糖質を解禁しています。

現在の私の食事は、以下の通りです。

 

朝:豆腐 納豆 もずく

昼:弁当(玄米 ゆでたまご ブロッコリー 鮭の塩焼き) 野菜スープ

夜:豆腐 納豆 もずく 卵焼き

 

間食がなくなり、昼のお弁当に玄米が追加されました!

糖質制限中はお腹が減るので間食をしないと体がもたないのですが、

糖質を、私の場合は玄米を入れると非常にお腹が持ちます。

そして、パワーがみなぎります 笑

糖質制限は私ダイエットには合っていましたが、

やはりどこか無理していたんでしょうね。

 

ライザップに通うと、「糖質=悪」という考えになってしまいます。

しかし、糖質は悪いものではありません。

適度に取り入れれば、パワーのみなもとになります。

 

私は普段は実家から送ってもらった玄米を食べていますが、

最近、すごくおいしい玄米を発見しました。

それが、結わえるの寝かせ玄米です。

 通販でも買うことができますが、店舗でも買うことができます。

私は、池袋のWACCAの店舗でレトルトご飯パックを買いました。

ただの玄米ではなく、数日間寝かせた玄米。

とってもモチモチしてておいしいんです!

毎日毎食食べたいくらいですが、継続して買う経済力が私にはないので、

たまに食べるくらいで我慢します 笑