粉雪の日に

雪国生まれのユキがつづる、美容・コスメ・ダイエットなどの記録

六本木でジュラシック・ワールド鑑賞と日本の建築展と筋肉食堂

f:id:yurara77:20180802190918j:plain

こんばんは、OL、もといOffice Laborのユキです。

このブログを開設以来、毎日更新することを心がけていましたが、

昨日はバテてしまい、更新することができませんでした。

罪悪感でいっぱいですが、無理せず続けて行こうと思います。

 

 

2018年8月1日、つまり昨日はOL業がお休みだったので、六本木に行きました。

毎日通勤で六本木を通っているのですが、なかなか遊ぶ機会がありません。

六本木は、ヒルズとミッドタウンにあたりに限っては大好きな街です。

 

f:id:yurara77:20180802191023j:plain

↑毎年恒例の大量のドラえもん!

 

学生さんたちの夏休みと六本木夏祭りのSUMMAR STATIONの開催があるため、

混雑してるか心配だったのですが、案外空いていました。

 

ジュラシック・ワールド―炎の王国―

f:id:yurara77:20180802191122j:plain

昨日はシネマファーストデイ兼レディースデイ。

1,100円で映画が見れるので、六本木TOHOシネマズに行きました。

 

f:id:yurara77:20180802191153j:plain

9:15の上映時間に間に合うように、9時前に入口前で待機。

すると、小学生がたくさんいました。

「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」や

「未来のミライ」が公開されているからですね。

「未来のミライ」も見たいんだよね。

 

「ジュラシック・ワールド―炎の王国―」は

公開されてしばらく日が経っているので、劇場はガラガラでした 笑

私はいつものように前方通路側の席を確保。

他の観客は後方真ん中に集中しているので、私の周りには誰もいません。

 

「ジュラシック・ワールド―炎の王国―」は、素晴らしかったです。

ただ、前作の「ジュラシック・ワールド」のほうが感動したし、

インパクトは大きかったかも。

ブルーとオーウェンの絆と、ブルーの小さい頃が見れたことが良かったです。

父が洋画好きなので、ジュラシックシリーズはすべて見ているはずなのですが、

記憶はほとんどありません 笑

今年の夏は猛暑で外にお出かけできないので、

せっかくだから家に引きこもって歴代のジュラシックシリーズすべて見直そうかな。

 

 

建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの

f:id:yurara77:20180802191312j:plain

映画を見終えた後は、森美術館で開催されている、

「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」を見に行きました。

4月25日から開催されているこの展示会。

春から行きたい行きたいと思っていたものの、行けていなかったので、

会期終了前に行けて一安心。

 

f:id:yurara77:20180802191343j:plain

「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」の感想ですが、

入場料1,800円のわりに内容が薄かったかな。

かなり不満です 怒

もっと、写真とか模型を見たかったです。

 

森美術館、いつぶりだろう?

2017年7月5日~10月23日まで開催されていた

「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」が

最後(記憶にある限りでは)だから、1年ぶり。

美術館が大好きで以前はよく訪れていましたが、

ここ1年は身の回りがバタバタして心身の余裕がなく、来れていませんでした。

これからは意識的に足を運ぼう。

 

森美術館には、6,000円で森美術館、東京シティビュー、スカイデッキが

1年間利用し放題の年間パスポートが発売されています。

これを買えば、少しは足を運ぶ気になれるかな。

 

f:id:yurara77:20180802191440j:plain

森美術館のあとは、東京シティビューに行きました。

ジャンプ展とジャンプカフェが非常に気になりましたが、

入場料が高かったのでスルー。

 

f:id:yurara77:20180802191516j:plain

52階から見た東京の景色は、非常に素晴らしかったです。

自宅がある方向を見てみましたが、よく分かりませんでした。

自宅からは森ビルが綺麗に見えるんですけどね。

東京シティビューからもはっきり見えるような、

都心の大きいマンションに住むことを人生の目標にしようかな。

 

普段東京にいると、「東京って広いなー」とか

「東京はいろんな人がいるなー」と思います。

しかし、こうして高い場所から見てみると、

東京がいかに小さい街だということが分かります。

この12年間、私はこんな小さい街に翻弄されてきたのか。

なんだか自分がちっぽけな存在に思えます。

 

筋肉食堂

f:id:yurara77:20180802191603j:plain

お腹が空いたので、以前から気になっていた、筋肉食堂に行きました。

筋肉食堂とは、六本木と水道橋にある、筋肉が悦ぶ、

美味しい高たんぱく、低カロリー、低糖質料理に特化したレストランです。

RIZAPに通っていた時から気になっていたのですが、やっと来ることができました。

 

→筋肉食堂公式ホームページ

→筋肉食堂六本木店食べログページ

 

筋肉食堂六本木店は、六本木ミッドタウンのそばにあります。

中に入ると、カウンターでは男性客が黙々と食事をしていて、

テーブル席ではオバサマグループが優雅に談笑していました。

うん・・・客層がよくわからない 笑

私はおひとり様だったので、カウンターに。

両隣りを男性に挟まれ、緊張・・・!

 

f:id:yurara77:20180802191714j:plain

まず最初に、小さい紙コップに入った「サービスプロテイン」(無料)が

出てきました。

イチゴ味!、おいしい!!

でも、量が少ないよ・・・涙

 

f:id:yurara77:20180802191913j:plain

そして食前に「ランチプロテイン」(200円 192kcal タンパク質23.0g)を

頼みました。

まさかのジョッキ入り 笑

男性客が多いので、まったくオシャレさがありません。

味はバニラ。

私がいままで飲んだ中では、SAVASのバニラ味が近いかも。

ただし、味が濃厚なので、水ではなく、

低脂肪牛乳か無脂肪牛乳で割っているものと思われます。

普段私はプロテインを飲むとき水で割っていますが、

牛乳で割るとここまで美味しくなるのか。

自宅でもたまに牛乳で割って飲もう。

 

 

f:id:yurara77:20180802191927j:plain

そしていよいよメインのミックスステーキランチです。

私が頼んだのは、「MIXA 鶏モモ肉200g+鶏ムネ肉200g」

(1,500円 450kcal タンパク質83.4g)!

ランチメニューで一番タンパク質を多く摂取できるメニューです。

卓上にいろいろな調味料があるので、試してみます。

ニンニク醤油が一番おいしかったです。

さすがに肉を400gも食べると満足感がすごいですね。

玄米も頼みましたが、いらなかったな。

鶏ムネ肉がふんわりしていて、感動しました。

食べ終わった後は満腹。

筋肉食堂、気に入りました。

また、近いうち来よう。

ただし、支払いが現金のみなのが、ミニマリストとしてはマイナスポイントですね。

 

猛暑で体力を大量消費

筋肉食堂を出た時点で14時。

そのあとは新国立美術館で開催されている

「「ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか」と

乃木神社に行くつもりでした。

しかし猛暑の35℃で体力がなくなってしまい、帰宅することに。

したいこと、行きたい場所はたくさんあるけれども、

この暑さのせいで体が辛いです。

帰宅後は3時間もお昼寝をしました。

涼しくなったら、美術館巡りをまたしようと思います。