【アクアレーベル化粧水比較】バランスケア(赤)orホワイトケア(青)orバウンシングケア(黄)☆乾燥性敏感肌のアラサー女子はどっちを使うべき?

美白化粧水レビューアクアレーベル ローション口コミレポ

出典:資生堂公式オンラインショップ

ユキ

こんにちは、美容ブロガーの@ユキです。
韓国人のような、透明感のある美白肌を目指しています。

アクアレーベル ローションには、バランスケア(赤)とホワイトケア(青)、バウンシングケア(黄)の3種類があります。
迷えるアラサー女子のために、成分解析をしたうえであなたがどちらを使うべきかご説明します。
※バランスケア(赤)ホワイトケア(青)バウンシングケア(黄)、それぞれにみずみずしいしっとりタイプ(M)とコクがあるしっとりタイプ(RM)が販売されています。
 ここでは、コクがあるしっとりタイプ(RM)のみを比較します。

ユキ

結論から先に言うと、バランスケア(赤)にすべき!

アクアレーベル ローション バランスケア(赤)/ホワイトケア(青)/バウンシングケア(黄)の成分調査

当記事で比較する、アクアレーベル ローション バランスケア(赤)/ホワイトケア(青)/バウンシングケア(黄)の成分を調べてみました。

アクアレーベル ローション バランスケア(赤)の成分

有効成分・・・トラネキサム酸,グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症成分)
精製水,1,3-ブチレングリコール,ジプロピレングリコール,濃グリセリン,ポリエチレングリコール1500,キシリット,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,ジグリセリン,イソステアリン酸,α-オレフィンオリゴマー,ポリオキシエチレンフィトステロール,カルボキシビニルポリマー,メタリン酸ナトリウム,グリシルグリシン,セスキイソステアリン酸ソルビタン,キサンタンガム,ピロ亜硫酸ナトリウム,酢酸DL-α-トコフェロール,D-グルタミン酸,DL-アラニン,ラベンダー油(天然精油),アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,ヒアルロン酸ナトリウム(2),キイチゴエキス(天然植物エキス),DL-メチオニン,水溶性コラーゲン(F),フェノキシエタノール

アクアレーベル ローション ホワイトケア(青)の成分

有効成分・・・トラネキサム酸
精製水,ジプロピレングリコール,濃グリセリン,ポリエチレングリコール1500,ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル,ジグリセリン,マルチトール液,1,3-ブチレングリコール,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油,α-オレフィンオリゴマー,カルボキシビニルポリマー,イソステアリルアルコール,イソステアリン酸,ジイソステアリン酸ポリグリセリル,エデト酸二ナトリウム,ヒドロキシエチルセルロース,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,ピロ亜硫酸ナトリウム,D-グルタミン酸,DL-アラニン,リン酸L-アスコルビルマグネシウム,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,ヒアルロン酸ナトリウム(2),加水分解コンキオリン液,DL-メチオニン,水溶性コラーゲン(F),フェノキシエタノール,パラオキシ安息香酸エステル,香料(合成香料)

アクアレーベル ローション バウンシングケア(黄)の成分

有効成分・・・トラネキサム酸
精製水,濃グリセリン,ジプロピレングリコール,ポリエチレングリコール1500,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,1,3-ブチレングリコール,メチルフェニルポリシロキサン,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油,ジイソステアリン酸ポリグリセリル,イソステアリルアルコール,イソステアリン酸,カルボキシビニルポリマー,エデト酸二ナトリウム,水酸化カリウム,キサンタンガム,ピロ亜硫酸ナトリウム,ローヤルゼリー発酵液,D-グルタミン酸,DL-アラニン,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,ヒアルロン酸ナトリウム(2),パルミチン酸レチノール,トウモロコシ油,DL-メチオニン,水溶性コラーゲン(F),フェノキシエタノール,パラオキシ安息香酸エステル,香料(合成香料)

アクアレーベル ローション バランスケア(赤)/ホワイトケア(青)/バウンシングケア(黄)の成分比較

初めて全成分を見比べた時、戸惑いました。

ユキ

赤・青・黄、どれも美白有効成分は同じトラネキサム酸じゃん!?

アクアレーベル公式HPを確認すると、アクアレーベルの3つのラインは以下のように役割分担されています。

  1. バランスケア(赤):保湿・肌荒れケア
  2. ホワイトケア(青):美白ケア
  3. バウンシングケア(黄):エイジングケア

ユキ

どういうことだってばよ・・・。

全成分を見比べてみても、各成分に大した差はないように思います。
しかしその中でも、バランスケア(赤)が最も優れていると私は結論付けました。

ポイント1:抗炎症有効成分配合

バランスケア(赤)のみに含まれているのが、グリチルリチン酸ジカリウムです。
グリチルリチン酸ジカリウムは厚生労働省の認可を受けた抗炎症有効成分であり、季節の変わり目やストレス由来の肌荒れに悩むアラサー女子に必須の成分だといえます。

ユキ

繁忙期を迎えると増えるアゴの吹き出物・・・!

ポイント2:天然植物由来成分配合

ホワイトケア(青)とバウンシングケア(黄)には合成香料が含まれているのに対し、バランスケア(赤)には含まれていません。
そのかわりに、バランスケア(赤)にはラベンダー油(コクがあるしっとりタイプ(RM)のみ)とキイチゴエキスが含まれています。
ラベンダー油には抗炎症効果のほかにリラックス効果が、キイチゴエキスには抗酸化効果が期待できます。

ユキ

仕事のストレス由来の老化におびえるアラサー女子には、ラベンダー油とキイチゴエキスは嬉しい!

アラサー女子が選ぶべきはアクアレーベルローションバランスケア(赤)!

上記2つのポイントから、アラサー女子はバランスケア(赤)にすべきだといえます。

ユキ

バランスケア(赤)にもフェノキシエタノール(防腐剤)が含まれるから、安全だと断言できないんだけどね。
美白化粧水レビューアクアレーベル バランスケア ローション口コミレポ【レビュー&成分解析】アクアレーベル化粧水(赤)は美白効果ある?アラサー女子口コミレポ!【医薬部外品】美白化粧水レビューアクアレーベル ホワイトケア ローション口コミレポ【レビュー&成分解析】アクアレーベル化粧水(青)は美白効果ある?アラサー女子口コミレポ!【医薬部外品】