【ファンケル美白&エイジングケア比較】ボディクリームorボディミルク☆乾燥性敏感肌のアラサー女子はどっちを使うべき?

美白ボディクリームレビューファンケル ボディクリーム 美白&エイジングケアアラサー女子口コミレポ

出典:ファンケル公式オンラインショップ

ユキ

こんにちは、美容ブロガーの@ユキです。
韓国人のような、透明感のある美白肌を目指しています。

ファンケル 美白&エイジングケアには、ボディクリームとボディミルクの2種類があります。
迷えるアラサー女子のために、成分解析をしたうえであなたがどちらを使うべきかご説明します。

ユキ

結論から先に言うと、ボディクリームにすべき!

ファンケル 美白&エイジングケア ボディクリームとボディミルクの成分調査

当記事で比較する、ファンケル 美白&エイジングケア ボディクリームとボディミルクの成分を調べてみました。

ボディクリームの成分

有効成分・・・トラネキサム酸
精製水、トリエチルヘキサン酸グリセリル、BG、ジメチコン、植物性スクワラン、ステアリン酸ソルビタン、トリ(カプリル・カプリン・ミリスチン・ステアリン酸)グリセリル、メドウフォーム油、ステアリン酸POEソルビタン、ベヘニルアルコール、D-パンテテインスルホン酸Ca液、ローヤルゼリーエキス、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解黒豆エキス、マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル、ゼニアオイエキス、ローズマリーエキス、ステアリン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、オレンジ油ローマカミツレ油ローズマリー油、ペンチレングリコール、濃グリセリン、カモミラエキス-1、カルボキシビニルポリマー、カルボキシメチルデキストランNa、ショ糖脂肪酸エステル、天然ビタミンE、d-δ-トコフェロール、水酸化K

ボディミルクの成分

有効成分・・・トラネキサム酸
精製水、BG、濃グリセリン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、ペンチレングリコール、ジグリセリン、植物性スクワラン、トリエチルヘキサン酸グリセリル、α−オレフィンオリゴマー、ステアリン酸ポリグリセリル、D−パンテテインスルホン酸Ca液、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解黒豆エキス、ローヤルゼリーエキス、ゼニアオイエキス、ヒアルロン酸Na−2、ベヘニルアルコール、水添ナタネ油アルコール、ジリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、ジメチコン、グリセリンエチルヘキシルエーテル、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、アルカリゲネス産生多糖体、トリステアリン酸デカグリセリル、天然ビタミンE、d−δ−トコフェロール、水酸化K

ファンケル 美白&エイジングケア ボディクリームとボディミルクの成分比較

ファンケル 美白&エイジングケア ボディクリームとボディミルクの成分を比較します。

<ポイント:天然植物由来の精油とエキス>
全成分を見比べたところ、保湿成分はそこまで差はないように思いました。
しかし、ボディミルクが香りがないのに対しボディクリームには香りがあることから、ボディクリームには以下4種類の天然植物由来の精油とエキスが含まれています。

  1. オレンジ油
  2. ローマカミツレ油
  3. ローズマリー油
  4. カモミラエキス

3つのオイルにはリラクゼーション効果があり、カモミラエキスには美白効果のほか、保湿効果や収れん効果が期待されています。
仕事のストレスでイライラしがち&オフィスの空調で肌の乾燥に悩まされがちなアラサー女子には、これら精油とエキスは必須成分だといえます。

アラサー女子が選ぶべきはファンケル 美白&エイジングケア ボディクリーム!

上記ポイントから、アラサー女子はボディミルクにすべきだといえます。

ユキ

とはいえ、ボディクリームは冬季限定商品なんだけどね。
美白ボディクリームレビューファンケル ボディクリーム 美白&エイジングケアアラサー女子口コミレポ【レビュー&成分解析】ファンケルボディクリーム美白&エイジングケアは美白効果ある?アラサー女子口コミレポ!【医薬部外品】美白ボディミルクレビューファンケル ボディミルク 美白&エイジングケアアラサー女子口コミレポ【レビュー&成分解析】ファンケルボディミルク美白&エイジングケアは美白効果ある?アラサー女子口コミレポ!【医薬部外品】