【肌ラボ白潤比較】薬用美白化粧水orプレミアム薬用浸透美白化粧水☆乾燥性敏感肌のアラサー女子はどっちを使うべき?

美白化粧水レビュー肌ラボ白潤薬用美白化粧水エイジング効果保湿効果アラサー女子口コミレポ医薬部外品

出典:肌ラボ公式HP

ユキ

こんにちは、美容ブロガーの@ユキです。
韓国人のような、透明感のある美白肌を目指しています。

肌ラボの美白ラインには、白潤と白潤プレミアムの2種類があります。
迷えるアラサー女子のために、成分解析をしたうえであなたがどちらを使うべきかご説明します。
※白潤と白潤プレミアム、それぞれにノーマルタイプとしっとりタイプが販売されています。
 ここでは、しっとりタイプのみを比較します。

ユキ

結論から先に言うと、好みに依る。

肌ラボ白潤 薬用美白化粧水とプレミアム薬用浸透美白化粧水の成分調査

当記事で比較する、肌ラボ白潤 薬用美白化粧水とプレミアム薬用浸透美白化粧水の成分を調べてみました。

肌ラボ白潤 薬用美白化粧水の成分

有効成分・・・アルブチン
ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン酸)、ビタミンCリン酸Mg、ビタミンE、ヨクイニンエキス(ハトムギエキス)、DPG、濃グリセリン、ソルビット液、POPメチルグルコシド、ジグリセリン、キサンタンガム、カルボキシビニルポリマー、TEA、ラウリン酸POE(20)ソルビタン、BG、VP・スチレン共重合体エマルション、パラベン

肌ラボ白潤 プレミアム薬用浸透美白化粧水の成分

有効成分・・・トラネキサム酸(ホワイトトラネキサム酸)
ビタミンCリン酸Mg、ビタミンE、加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン酸)、ヒアルロン酸Na-2、BG、ジグリセリン、濃グリセリン、PEG-8、PEG(30)、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、ラウリン酸POE(20)ソルビタン、カルボキシビニルポリマー、VP・スチレン共重合体エマルション、エデト酸塩、パラベン

肌ラボ白潤 薬用美白化粧水とプレミアム薬用浸透美白化粧水の成分比較

>肌ラボ白潤 薬用美白化粧水とプレミアム薬用浸透美白化粧水の成分を比較します。

ポイント1:異なる美白有効成分

美白有効成分が、白潤はアルブチンであるのに対し、白潤プレミアムはトラネキサム酸です。
いずれも厚生労働省の認可を受けた美白有効成分であり、多くの(薬用)美白化粧品に含まれていますが、以下のような違いがあります。

  • アルブチン:美白(シミ予防) 効果
  • トラネキサム酸:美白(シミ予防)効果 抗炎症効果 肝斑治療効果

つまりトラネキサム酸には、美白+αの効果が期待できるのです。
これだけを考慮すると、白潤プレミアムを選ぶべきだといえます。

ユキ

アラサーになると、肝斑に悩まされがち。

ポイント2:ハトムギの力で肌質改善

ヨクイニンエキスは、白潤にのみ含まれています。
ヨクイニンエキスは、ハトムギの種皮を除いた種子から抽出されたエキスであり、新陳代謝を促進させて肌の調子を整える効果があります。

ユキ

天然植物由来だから安心!

アラサー女子がどちらを選ぶかは、好みに依る!

上記2つのポイントから、白潤と白潤プレミアムのうち、アラサー女子が使うべきなのはどちらかということは断言できません。

ユキ

アルブチン&ハトムギ(白潤)とトラネキサム酸(白潤プレミアム)、両方使ってみるといいよ!
どちらがあなたの肌に合うかは分からない!