【比較】クオリティファーストホワイトEXor白のルルルン☆乾燥性敏感肌のアラサー女子はどっちを使うべき?

クオリティファーストオールインワンシートマスク美白口コミレポ

出典:クオリティファースト/ルルルン 公式HP

ユキ

こんにちは、美容ブロガーの@ユキです。
韓国人のような、透明感のある美白肌を目指しています。

クオリティファーストと双璧をなすプチプラのフェイシャルマスクのひとつに、ルルルンがあります。
同じ美白ラインのクオリティファースト オールインワンシートマスク ホワイトEX白のルルルン、どちらを使うべきか迷えるアラサー女子のために、成分解析をしたうえであなたがどちらを使うべきかご説明します。

ユキ

結論から先に言うと、クオリティファースト オールインワンシートマスク ホワイトEXにすべき!

クオリティファーストオールインワンシートマスクホワイトEX or 白のルルルンの成分調査

当記事で比較する、クオリティファーストオールインワンシートマスクホワイトEXと白のルルルンの成分を調べてみました。

クオリティファーストオールインワンシートマスクホワイトEXの成分

水、DPG、グリセリン、BG、プラセンタエキス(美白成分)リン酸アスコルビルMg(美白成分)、レシチン、アルブチン(美白成分)、リノール酸、リノレン酸、酢酸トコフェロール、パルミチン酸アスコルビル(美白成分)、グルタチオン、PEG-60水添ヒマシ油、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、アニス酸、クエン酸、クエン酸Na、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイ油、パルマローザ油、ラベンダー油、グレープフルーツ果皮油、ローズマリー油

白のルルルンの成分

水、グリセリン、BG、アスコルビルグルコシド(美白成分)テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(美白成分)、パンテノール、トコフェロール、パルミチン酸レチノール、グリチルリチン酸2K、ムラサキバレンギクエキス、ソルビトール発酵多糖、シャクヤク花エキス、オリゴペプチド-68、セイヨウニワトコ花エキス、ワイルドタイムエキス、スクワラン、ダイズ油、ピーナッツ油、ソルビトール、水添レシチン、オレイン酸Na、PEG-40水添ヒマシ油、キサンタンガム、EDTA-2Na、水酸化K、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール(防腐剤)メチルパラベン(防腐剤)

クオリティファーストオールインワンシートマスクホワイトEX or 白のルルルンの成分比較

クオリティファーストオールインワンシートマスクホワイトEXと白のルルルンの成分を比較します。

ポイント1:美白成分の数

クオリティファースト オールインワンシートマスク ホワイトEXに含まれる美白成分が3つであるのに対し、白のルルルンに含まれる美白成分は1つのみです。

クオリティファースト

  • アルブチン
  • プラセンタエキス
  • ビタミンC誘導体
ルルルン

  • ビタミンC誘導体

そもそもルルルンは、貼る化粧水として売り出されているフェイシャルマスクです。
オールインワンシートマスクとして売られているクオリティファーストとは、求められる機能が異なることは分かります。

ユキ

とはいえ価格帯が同じなら、より多くの美白成分が含まれているクオリティファーストを選ぶよね。

ポイント2:防腐剤の有無

クオリティファースト オールインワンシートマスク ホワイトEXが防腐剤不使用の無添加処方であるのに対し、白のルルルンには防腐剤が2種類(フェノキシエタノール/メチルパラベン)も含まれています。

ユキ

フェノキシエタノールとメチルパラベンは多くの化粧品に含まれる、安全性が高い防腐剤。
とはいえ、含まれていないに越したことはないよね。

アラサー女子が選ぶべきはクオリティファースト オールインワンシートマスク ホワイトEX!

上記2つのポイントから、アラサー女子はクオリティファースト オールインワンシートマスク ホワイトEXにすべきだといえます。

ユキ

コスパよく美白になりたい!
少しの刺激でも肌荒れしがち!
というアラサー女子は、多くの美白成分が含まれており、無添加処方のクオリティファースト オールインワンシートマスク ホワイトEXを使うべきってことね。